マルシン工業 M-380(マットブラック)のレビュー

有名ではないけど知る人ぞ知る老舗ヘルメットメーカー、マルシン工業のヘルメット「M-380」という型番のを買ってみました。

元ヘルのインナーがボロボロ砕けてきたんで急ピッチ購入~。てなわけで今回はそのインプレ記事です。(•̀ω•́)

マルシン工業のジェットヘルメット「M-380」

ヘルメット選びの際、マルシン工業を選んだ理由は…
んー特にありません。

バイクブロス楽天店が閉店するとかで値下げ販売してたのが主な理由で、マルシンの評判は前から知ってたのもあり、否応なくさっさとこれに決めました。

<製品仕様>
ブランド/マルシン(MARUSHIN)工業
商品重量/1.46 Kg
寸法/高さ26×奥行き33.1×幅26cm
カラー/マットブラック
サイズ/フリー(57~~60CM未満)
規格/SG規格
車種/全排気車両対応
付属品/説明書、調節スポンジ、サンバイザー用スペアネジ

M-380 外観

カラーラインナップは「シャイニーグレー」「パールホワイト」「マットブラック」の3種類。

そのうちマットブラックを選択。ホワイトパールも白バイヘルっぽくてちょっと迷いました。

帽子のツバ部分に相当するサンバイザー。

傾けて見るとちょっとジャギヘルメットみたいになります。

シールドはお肌に優しいUVカット仕様。

頭部には…4カ所のベンチレーションが備わってまして、ベンチレーションとは通気口のこと。

つまるところ、長時間着けても多少蒸れにくくなってます。…一応ですが。

インナーパッドは、取り外せて洗えるであります。

あご紐ベルトはラチェット式。カチカチカチ…と程よい場所で固定し、ボタンを押してリリース。

Dリング式より手間要らずで簡単です。

大きさ、かぶった時のサイズ感について

最初見た時は…デカッ!

な印象のM-380でしたが、前ヘルメット(TNK工業のJL-65SR)と並べてみると…案外それほど巨大でもない様子。
横幅は多少長めなものの、あれ?こんな程度?みたいな。

でも、実際かぶってみると…やはりちょっとデカい感じはありますね。

ちなみに頭囲は約59cm(ビニール紐で測った)。特に小顔ではないですが、不思議と小顔に見えてしまうくらいには大きいようです。。

項目別評価

・デザイン
◯。ちょっとSFチックかも?対エイリアン用の防具ヘルみたいな雰囲気。デザインは賛否両論ありそうですが、僕的にはけっこうアリです。

・質感
これは…普通です。とりたてて高級感はありません。

・重たさ
これは良い意味で普通。見た目はゴツく重そうなのに特に重くはないです。(慣れただけかもしれませんが)

・サンバイザー
△。恩恵を感じるほど劇的な効果はナシ。夕日が眩しい時などに少し効果を体感できます。

・サイズ
やや大きい感はありますが、そのぶん眼鏡したままでも脱着はいたってスムーズです。眼鏡人はむしろ大きめのが良いですね。
ただ、あご紐がもう少し長さがあればなおヨシでした。

・ベンチレーション
まだ長時間走ってないのでイマイチ分かりません。多少は効いてる気がします。
ちなみに開き方向が分かり辛いのですが…手前2つは(←方向にスライドで開き)で、奥2つが(→方向スライドで空き)となります。説明が分からんって人はメーカーページに画像解説あるんで確認してください。

参考リンク
http://www.marushin-helmet.co.jp/helmets/jet.html

・シールド
思ってたよりしっかり風のガードはしてくれてます。風切り音もそう煩いものではなく許容範囲です。

M-380 総評

エラそーに評価してすみません。m(_ _)m

っと先に謝っておくとしまして…点数的には73点くらいですね。概ね満足してます。

でも、あえて心を鬼にして意地悪言わせてもらうと…絶妙なまでに全体から「万」を越えない雰囲気はしっかり漂ってます。
加えて、バイクショップにディスプレイされてるARAIやショウエイの華麗なヘルメットと比べると、お世辞にも同等のパフォーマンスは…多分ないですね。(汗)

あくまでも街乗りメイン、高速走らないゆったりドライブ派の人向けのヘルメット…といったところでしょう。

本格的なツーリングをする人だともっと不満点が見えてくるのでしょうが、僕はトロトロ走る人なんでこれでもう十分です。
なので、結論は「買って良かった!」ってことで今日はここまで。では!

以上

オマケ①ロゴシールを剥がす

ヘルメット上部に張り付いた「Marushin」のロゴシールこれはちょっと(ダサい)…なんて思う人、そこはご心配無用! マルシン工業さんの粋な計らいで取れるようになってます。

取り方は…爪を引っ掛けてもそのまま取れますが、ドライヤーで少し暖めるとあっさり取れますよ。

オマケ②M-380にロングシールドを取り付けてみるテスト

前ヘルメットに付いてたロングシールドがけっこう気に入ってたんで、ひょっとしたら使えるんじゃないか?と思い試してみました。

ネジはマイナスドライバーもしくはコインを使って外します。

全部取っ払うと…素っ気ないジェットヘルメットに早変わり。

そして、ロングシールドを取り付けようとしたところ…?

結果や如何に??!





やはり…無理でした。長さが足りませーん。うーん…残念ッ!脚下!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする