舞子海上プロムナードという展望所から見たもの

前記事では、淡路大島へと続く明石海峡大橋が見える公園「舞子公園」という所にやってきて公園内をウロウロした..という散策記録を書いてみました。

今日はついでなのでその日入った「舞子海上プロムナード」という展望スポットで見たものをサラリとまとめて公開しておきます。

なお、予め感想述べておきますが、高いな〜とか風強いなーといった子供じみた感想しか残ってません。
(体調悪かったのが原因かな?)

pa291266

手にいれたチケット。

◼︎舞子公園HP:
http://www.hyogo-park.or.jp/maiko/contents/sisetsu/area_prom.html

◼︎入場料金

入場料金:
一般大人 土日祝310円 平日250円
高校生  土日祝150円 平日120円
小人(中学生)以下 無料

◼︎所在地

舞子海上プロムナードに入る

pa291252

舞子海上プロムナードってどこ?あそこ。

写真だとなんか小ちゃく見えるけど、近くで見るとけっこうな大きさの建物ですよ。

pa291267

エレベーター登るとハロウィンの飾り物が設置されてた。

そういえば、10月はハロウィンウィークだったことを思い出す。
全然興味ないけどね。

pa291270

んん?えらい殺風景だな..。
(と思ってたらこの奥にちゃんとした展望所があった)

通路からの眺め。

pa291271

んん?あの建物は先ほどみたものだな。
名前は..えとなんだっけ?

答え:孫文記念館

pa291284

展望所に入ると折り紙フェスティバルなる催し物が展示されてました。

どうれ、おじさんに見せてみなさい。

pa291282

鶴。

pa291273

虎。

pa291275

鶴の親子?

pa291281

花!

いやいやいや..フェスティバルというだけあって、どれも実に素晴らしい出来栄え。
紙も工夫次第で芸術品になるのだから本当凄いな。

pa291277

さて、展望所内からは更に奥地へと続く通路があるわけですが、
行ってみると当然ながら先は行き止まり。でも、なかなか見ごたえある通路風景です。
淡路島まで歩いていけたら良いのに..と思ってしまった。

pa291279

そろそろ戻るとするか..とした時。

!!?

(うわっ!落とし穴かっ?!)

なーんてわけなく、ちゃんとアクリル板?がはられてるので一安心。
ここ、ちょっとした高所体験スポットです。

pa291287

博物館方面を見下ろすと、なんか記念撮影する観光客達がいました。

どっちかというと橋をバックに撮影した方が良いんじゃね?
無粋なツッコミいれておく。

pa291288

布袋様に挨拶して舞子海上プロムナード訪問を終えます。

舞子海上プロムナードの感想

実に見晴らしが良いところでした。

入場料金も高くないし、入って損した気になることはまずないと思います。

ただまあ..

こういう展望台って一人で登っても寂しいことしてる気分にどうしてもなってしまいますからね..。

そういう思いをした時は早々と記憶から抹消するようにしてるんで、今ひとつ記憶が曖昧だったりもします。

そんなこと行ったっけ?ってのが今にしての感想だったりも..。

..おしまい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする