2016GW旅行記録2日目、鳥取砂丘に着く

GWカブツー旅行の二日目。
昨晩のテント泊は場所は最高だったんですが、深夜から朝方にかけてかなり寒くなりプルプル震えてあまり寝付けずじまいでした。
そんなわけで、テントを撤去したのが早朝の5時前。
体力的にあまり回復してない感じなんでゆっくりトロトロ鳥取方面を目指してみることにしました。

本日の行程まとめ

・6時 天橋立から鳥取を目指して出発する
・道なり途中で香美町、餘部、新温泉町に立ち寄る
・午後1時 鳥取砂丘に到着
・午後2時半 柳茶屋キャンプ場に到着、テント設置
・休憩
・午後6時 買い出しに行く

鳥取を目指す!とはいっても特に何処に行こうか決めてなかったので一番メジャーな鳥取砂丘をゴールに設定。
その途中の道程で立ち寄った所が何カ所かありますが、それらについては別の記事として投稿する予定です。

旅の足跡ダイジェスト

準備万端!
ってほどじゃないけどとりあえず出発。

豊岡市を超えた辺りに立ちはだかった壁。

通行禁止だったので遠回りをする。
しかしまあ、普段来ない場所の美しい海景色を堪能出来たんで良かった。

あまるべという道の駅。
同じ兵庫県か?って感じの雰囲気。

余部(あまるべ)橋梁。

七坂八峠を超える。
ヒィィ…

何コレ?

峠越えすると、そこにはなんとも綺麗な海水浴場がありました。
そして、その近くには都会ではお目にかかれないビンテージポストがありました。
…はっきりいって、あまり意味はない画像です。

そんなこんなしてるうちに、目的地である鳥取砂丘に到着!
ここで砂丘を歩くわけですが、照りつく太陽の下、砂丘を必死こいてウロウロしてたせいか頭がクラクラしてきました。
もしや熱中症か??

ひとまず水分補給をしたあと、さっさと横になろうということで宿泊予定地としてた柳茶屋キャンプ場に早めに訪れて休息をとることにしました。

そういうわけで、本日の行程はここまでです。
キャンプ場に着いてから仮眠を3時間ほどとったおかげで体調はかなり回復しました。
頭のクラクラは熱中症というよりは睡眠不足が原因だったみたい。
柳茶屋キャンプ場については料金が無料な割には設備が整ってて良い感じでした。
でもまあ、人が大勢いてワイワイ話声が聞こえたり、のべつ幕なしに焚き火してたりと良いことばかりでもないですね。
その辺の感想はまた別の記事で述べたいと思います。

さて、明日の予定です。
翌朝、キャンプ場を出たら、鳥取市内を少しブラついたあと山中道路を経由して神戸方面へと戻ることにします。
もちろん、そのまま単に真っ直ぐ帰っても面白くもないので、途中立ち寄れる所にはどんどん立ち寄ってみる予定です。

おわり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする