カブにサイドバッグを取り付けた

先日になります。
天気が良かったんで、買ってあったバイク用サイドバッグをカブに取り付けてみました。

ちなみにサイドバッグは去年の暮れに買ったあったもの。
取り急ぐ必要性もなかったので長らく放置してましたが、ここ最近ガソリン携行缶を買ったんで携行缶入れとして使ったら便利かも?と思い重い腰を上げて作業してみた次第です。

関連記事:
バイク用サイドバッグ(ノンブランド)防を購入。防水性能は不明。

AMZN_2016-04-24_12_23_26

こちらが去年の12月に買ったノンブランドのサイドバッグ。
本来、2個セットなわけですが、携行缶入れプラスαとして使うので片方はストックとしてとっとくことにしました。

AMZN_2016-04-24_12_30_46

作業始め!
ということで、まずキャリアボックスとして使ってるバックルコンテナを取り外します。
案の定、キャリアは錆び錆び状態。
ここは磨いておきたいとこですが、面倒なので見なかったことにしときます。

取り付け方法

については、色々と考えてみましたが、とりあえず思いついた方法は次のとおり。

・結束バンドを使う
・ゴムロープで結ぶ
・サイドバッグ用取り付けキットを買う
・あり合わせでなんとかする

の4つが選択候補にあがりました。
結束バンドやゴムロープを使うのは耐久的にどうなんだ?っていう疑問が湧いたので却下。
キットを買うのもお金が勿体無い気がしたので却下。
結局、部屋にあったステーを使ってボルトナットで固定することに決めました。

AMZN_2016-04-24_12_40_35

キャリアに上手く適合するかどうか未確認のぶっつけ本番です。
なんとかカツカツ収まってくれてます。
買い足しせずに済んだ。

AMZN_2016-04-24_12_54_53

仮設置状態。
こんなもんでいくとしようか?の状態です。

P4250171

お次はネジ締め作業。
ここは完全手探りだったのでイライラ度Maxでした。
でもなんとか形にはなりました。

P4260202

ちなみに使用したナットはこちら。
品名フランジナット。
ワッシャーの役目を持つと同時に、セレートといわれる弛み止め防止機能が備わっててちょっとやそっとじゃ弛まないという優れものです。
事実、キャリアボックスにずっと取り付けていましたが弛みの気配は全くナシでした。
小さいくせに凄い奴なんだな。

uxcell 六角フランジナット 六角鋸歯状のフランジナット M5  M5x0.8mm 10個入り

AMZN_2016-04-24_13_16_47

一応、設置完了。

カッコええわぁ..って見た目になった?!
そうでもない?

装着後の様子

P4250169

ほう。

P4250170

うむ..。

P4250184

収納性能。
はというと、700mlのガソリン携行缶がきっちり収まったので言うことはなし。
まだ少し余裕があるので、雨合羽と折り畳み傘も入れとくとしましょう。

今回使用した部品

は、次のとおり。
こんだけあれば一応取り付けられる、という参考までに。

・ステー1本
・フランジナット1個
・M5ボルト1個

ボルトナットのうち片側はキャリアボックスと共有してるので、実質ワンセットで済んだ。
カブのキャリアはたくさん穴があって取り付けやすいのがイイね。

まあそういうわけで、サイドバッグの取り付け作業は無事終了!
ガソリン携行缶入れとして使うには勿体ないくらいカッコいい風ぼうになったので概ね満足してます。
なんだかんだいって、収納能力はあるに越したことはない。
ゴールデンウィークには少し遠出してくる予定なので、このサイドバッグがどれだけ役立ってくれるのか期待して使ってみたいと思います。

おわり



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 松本 より:

    私もスーパーカブ90カスタムに乗っております。
    先月中古で購入しており、乗ってますが、
    ご紹介のあったサイドバッグは使用されて、
    どうでしたでしょうか。

    • jeans より:

      コメントありがとうございます。

      サイドバッグはフットポンプとガソリン携行缶を入れるのに使用してます。

      かつて雨合羽も入れてましたが、カビてしまったので入れるの止めました。
      密閉度は高くなく湿気はやはり入ってきます。
      このこと、多分どのメーカーのサイドバッグでも同じだと思うので長期保管に適さないものは入れない方が無難ですね。
      (あと、適度に湿気払いも必要です)