シートの穴あき補修とカバー交換

ちょっとしたメンテナンス記録です。
シート破れの穴埋め作業と新しく買ったカバーを装着しました。

用意したもの
・セメダイン シューズドクター
・MAD MAX レザーシート

シート補修
シートカバーが薄くなったのか素材が剥げてきたのか知りませんが、雨水が染み込むようになりました。
カバーの下にはクッションを入れてるので雨が降った次の日はお尻がビチョビチョ状態。
冷ッ!て感じ。
冬場はたいして乗らなかったのでそのまま放置してたけど、そろそろカブ散策始めたいと思うのでいっちょ補修しておくことにした次第。
ちなみに白い汚れはハトの糞。

シート補修
久々にシートカバーをめくったら破れが以前にも増して拡大してました。

シート補修
デイトナの補修シールも接着剤が溶けてベトベト状態。
もうシートごと替えた方がいいような気もしました。
でも、あと一回だけはなんとか補修で間に合わせてみようと思います。

作業を始める

シート補修
今回のシート破れの補修に使用するのはセメダインのシューズドクター。
本来は靴底の肉盛補修するための補修剤ですが、先日靴底を肉盛りした時のが少し余ってたんで使ってみることにしました。
思わぬ二次利用を見出した、といったとこでしょうか。

セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003

P3300170
見栄えも気にせずベッタリ塗ります。

シート補修1
だいたい一日で乾きますが3日間ほど放置しておいたらすっかり穴が塞がりました。
ひとまず、これで雨が内部のスポンジに浸透することはなくなったでしょう。

シートカバー4
品名:シートレザー ビジネスバイク用 (ゴム付きタイプ)
メーカー:MADMAX(マッドマックス)

見栄え無視で肉盛りしたので見た目は格好悪い。
というか最悪レベルです。
そこでついでにカバーも取っ替えておくことにしました。
買ったのはMADMAXのシートレザー。
値段は1500円くらい。
新シートに替えることを思えばリーズナブルな値段といえます。

シートカバー3
取り付けた様子。

シートカバー
うむ。

シートカバー2
シートを上げたらこんな感じ。
装着する時、ちょっと窮屈な感じもしましたがガバガバでヨレッとした状態よりは全然良いですね。

シート補修
気分を良くした足で桜をちょっと見に行きました。

シート補修
あいにく天気はイマイチでしたが、満開桜を観れたんでとりあえず四月の定番タスクを一つこなしときました。
でも、飲み食いナシでただ眺めてただけ。
ちょっと物足りない感じです。
今週末まで咲いてくれてたら菓子とドリンク持って一人花見でも行くとしようかな?

おわり


長らく使ってますがいまだシート破れはなし。材質はけっこう良いと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする