出石そばを食べた【豊岡散策その①】

お久しぶり!というか、前回投稿したのが1月なので実に3ヶ月ぶりの投稿になります。
その間、冬の間はカブ散策はいっさいせず、でした。
暖かくなってきた今となってはもう少し行っておけばヨカッタ!と思うこともしばしばです。
買ってあったニチネンのストーブも近場で何度か使ったきり。
頭の方もほとんど休眠状態で目的だった過去記事の再編集とかもうっちゃってた次第。
なんか色々と残念な冬越えでした。

でもまあ、冬場ってのはやっぱりなかなか動けないもの。
後悔してもしょうがないですね。
時は四月ということもあるし、心機一転して散策活動を復活してみることにします。

ちなみに、今回の記事は約半年ほど前に家族と訪れた時の散策記録。
目的は兵庫県豊岡市にある「出石そばを食う」というものです。
あと観光が少し。
リハビリもかねての記事作成ですので、気楽に読んでいただきたく思います。

豊岡2
渋い滞りと書いて渋滞。

豊岡1
まだまだ渋滞。
なんでこんなに混んでるだ?って感じ。

豊岡3
やっと出石城跡下にある駐車場に到着。
渋滞スタート地点からここに来るまで1時間以上かかりました。
ヤレヤレだぜ!って言いたい気分です。


今回の目的は出石そばなる手打皿そばを食す、というもの。
渋滞の原因がまさかソバにあるとは…どんだけ美味いソバなんだ?って話ですね。

豊岡出石そば1
入った店は「左京」とかいう店。
他にもたくさん蕎麦屋はあったけど、店を選ぶという余裕を失うくらいどこもかしこも混雑してました。

豊岡出石そば2
1人前5皿。値段は800円。
せっかく食べにきた!ということで4人で訪れてきたのに倍の8人分を注文してしまいました。
というか、大人だとこのくらいは余裕で食えるらしいです。
味については、まあまあけっこうそこそこ美味しい!といったところでしょうか。
ダシが美味いわぁ..といった感じです。


ちなみに男女問わず大人20皿以上、子供15皿以上食べるとその証明として「皿そば之証」が貰えるというサービスがありました。

皿そば之証を5枚集めると、「一年間無料」になるというそば通の証が貰えるとか。
凄いですね、コレ。
一年間、無料!
一年間、タダ飯!!

さらに、タイムチャレンジもあって、小学生30皿、女性40皿、男性50皿を一時間以内に食べれたとしても一年間無料のそば通の証がもらえ、これが10分以内の場合だと「永久無料」になるとのこと。
つまり、生涯タダ飯!
この気前の良いサービス、この店独自のものなのかは知らないけど、大食いかつ早食いの人はソバだけで生活することも可能かもしれません。
毎日通ってたらそのうち疫病神見るようなもの凄い態度されそうで怖いですが。

続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする