ニチネンのカセットボンベ式ストーブ「ミスターヒートKH-011」を購入したのでレビューしてみます。

もうすぐクリスマス。

ひと足早いけど自分へのクリスマスプレゼントとしてカセットボンベ式ヒーターなる暖房器具(ストーブ)を購入してみました。
なのでちょっとレビューしてみたいと思います。

※2015年12月19日初投稿の編集記事です。現行販売品と少し異なる場合もあります。

どんなの買った?

買ったカセットボンベ式ヒーターはミスターヒート(Mr.Heat)というやつ。
型番はKH-011。

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート KH-011

ミスターヒートは㈱ニチネンが販売する屋外専用カセットボンベ式ヒーター(ストーブ)でして、市販されてるボンベを差し込むことで場所を選ばず暖を取ることが可能となります。

 

ミスターヒートKH-011の製品仕様と特徴

仕様

  • 本体サイズ・・・幅約23×奥行約18×高さ約18cm
  • 本体重量・・・約1.5kg
  • 材質・・・鋼板
  • 使用燃料・・・カセットボンベ ※ボンベは別売
  • 火力・・・0.93kW(800kcal/h)
  • ガス消費量・・・68g/h
  • 連続燃焼時間・・・約220分
  • 点火方式・・・圧電点火方式
  • 使用場所・・・屋外(野外)専用

特徴

  • 軽量コンパクト設計
  • 圧力感知安全装置搭載
  • 野外専用ヒーター
  • カセットボンベ(250g)1本で約3時間20分、ツマミ調整で約4時間の使用が可能
  • フラット型赤外線ヒーター採用で強風にも強い
  • 保管、持ち運びに使えるプラスティック製キャリーケース付(カセットボンベ3本を収納)付属

外観を見てみよう

ニチネン,ミスターヒート

こちらがそのミスターヒートくん。
手を添えているのは大きさを分かりやすくするためですが、イマイチ分かり辛いかも?
でも実物は本当コンパクトです。

ニチネン,ミスターヒート8

器具栓つまみ。
ひねると点火します。

ニチネン,ミスターヒート7

背面カバーを開けてみた様子。
カセットボンベを挿す時はこの背面カバーをパカッと開けて、器具栓の凹凸にボンベを合わせ差し込みます。

テスト点火してみよう

点火までの主な流れは以下のとおり。

  1. まずつまみが消火位置にあることを確認する
  2. 背面の容器カバーを開ける
  3. カセットボンベをセット
  4. 容器カバーを閉める
  5. ガス漏れがないことを確認した上で点火する(器具栓つまみをひねる)

略式流れ

ニチネン,ミスターヒート5

容器カバーを開く。
フックプレートとカセットボンベの凹部分を合わせ、カチッとセット音がなるまで押し当てセット。

※挿し方をミスるとガス漏れが起こります。異臭を感じたらその際はすぐ離しましょう。

ニチネン,ミスターヒート1

ボンベ装着。

ニチネン,ミスターヒート4

器具栓つまみを点火方向へカチッと音がするまでゆっくり回します。
ここで点火すればOK。
ですが、点火がうまくいかない場合は一度つまみを消化位置に戻して動作を繰り返します。

※点火ミスが続くと強めの炎が上がる場合があるので顔を近づけるのは厳禁。

ニチネン,ミスターヒート

無事点火しました。

ニチネン,ミスターヒート2

セラミック部分が赤色に変わるころには周囲が暖かな空気で包まれます。(あったかや〜)

収納ケースに入れてみた様子

ニチネン,ミスターヒート

付属の収納ケースにはミスターヒートとカセットボンベが3本綺麗に入れることができます。

ニチネン,ミスターヒート10

取っ手は付属のベルトを使用。ベルトはワンタッチ式ではないので取り付けは自分で結びつけます。
ここ、キツめに縛らないと持ち運びしてる時に外れてガッチャンなる可能性があるので要注意です。

使用上の注意

そゆうわけで、
無事点火も確認したし、これにてミスターヒートの試運転は終わりです。

最後、使用するにあたった注意点も少し述べておきます。というのも今回のテスト点火は部屋の中で行いましたからね。

一応換気用に窓を少し開けて行いましたが、メーカーの注意書(警告)には室内使用はしないでくれとハッキリ書かれてます。
なので、室内使用で火災が起きたら自己責任となる可能性大です。

繰り返し述べますが、
ミスターヒートは屋外用のカセットボンベ式ヒーターなのです。

家の中で使いたい..という人は姉妹品として「ミセス(Mrs)ヒート」という商品があります。
ミセスヒートは屋内仕様なのでミスターバージョンよりも安全装置が多く備わってるので家の中でも安心して使用出来ます。

ミセスヒートに取り付けられている安全装置

・不完全燃焼防止装置
・転倒時消火装置
・立ち消え安全装置
・圧力感知安全装置(kh-011にも有)
・ボンベ着脱安全機構(同上)
・ボンベ誤装着防止機構(同上)

ミスターヒートには不完全燃焼防止装置が備わってません。
閉め切った環境で使い続けてると一酸化炭素中毒に陥る危険があります。

本体の側面にも「野外使用専用品」とシールが貼られているので、通常の暖房器具と同じものとは考えない方が無難です。

以上、注意点の解説はここまで。

ニチネン,ミスターヒート

とにもかくにも、30超えのおっさんの部屋にある可愛いいモノグッズにこの度ミスターヒートくんが加わることになりました。

これから1月2月とどんどん寒くなってきます。
カブ散策するのも厳しい時期ですが、打ち震えそうになったらこのヒーターで暖まりつつ行けるとこにちょいちょい出向いてみようかと思います。

おわり

2016/12/18 追記:
他社製カセットボンベは使えるのか?

■注意■
ミスターヒートは、基本ニチネン純正のカセットボンベを使用することが推奨されてます。そのことを踏まえた上、自己責任の判断のもと他社製のカセットボンベの使用確認をしてみました。
なので使用を推奨するものでありません。もし万が一使用されて火事を起こされても責任負いかねること先に申し上げておきます。

使用確認した他社のカセットボンベ

は、次のとおり。

  • イワタニのカセットガス
  • 東海のカセットボンベコン朗
  • ダイソーで買ったカセットボンベ火子ちゃん

イワタニのカセットガスは最初匂いがキツい気がしましたが、燃焼時間は合計3時間40分。ガス漏れは起きてません。
他、100均で買ってきたボンベにおいても同様の結果。特に燃焼時間が短いということもなかったです。

つまり、
どれも普通に使用出来た、となります。

とはいっても、やはり純正のカセットボンベを使用するのが基本なので使い続けてたらどうなるのかは不明です。
まずは参考までに。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazu より:

    どうもはじめまして。
    なかなか良さそうなヒーターに思いました。
    キャンプ用にと購入を考えているのですが、外で使う際十分な暖かさは確保出来るでしょうか?
    また付属ケースについてももう少し詳しく聞きたいと思います。
    質問多くてすいませんが、よろしくお願いします。

    • jeans より:

      コメントありがとうございます。
      外で本格的に使ったわけではないですが、全身を温めるというよりはかじかんだ手足を温めるのに適したヒーターだと思います。一度出先で使ってみた感じでは15分くらい手をかざしてると体全体が徐々に温まってきました。熱量はわりとしっかりあります。

      付属のケースは頑丈なつくりでこれだけでも1000~2000円くらいの値打ちはありそうです。カセットボンベが3本入るというのがなかなか便利で、ヒーターを使わない時期にはヒーターの代わりにバーナーとクッカーセット(鍋とかフライパン)、簡単な食料を入れてクッカーボックスとして持ち運ぶという使う方もできそうです。
      ベルト部分はチャチっぽいので手荒く使うなら補強は必要です。